食べる順序を変えるだけで意外とお腹いっぱいになる気づき

meal-932985_960_720

いつもおなか一杯美味しいものを食べると幸福度がアップしますが、
いつもいつもその様に食べていると・・・少しいやかなりの確率でぽっちゃりしてきます。
ストレス発散にやけ食いなんかもあります。
甘いものが美味しいです。

しかし、そう本能とストレスのままに食べて行くというわけにも行きませんので、でも美味しいものは食べたい!と思います。

なので何か良い方法はない物か?とテレビの健康番組を見ていると、
「食べる順番が大事」とのことでした。
これなら我慢する必要もないしと思い実践開始しました。

お昼ごはんは「おにぎりと麺」とか炭水化物に偏って食べることが多いのですが、
これから変化させてみようと思いました。
夜は家族と同じものを食べたいと思ったからです。

お昼ごはんをまずは「おにぎりとサラダ」に変更し、サラダの方から食事を開始しました。
すると食べる量は減ってるにも関わらずおなか一杯になりました。

さらにさらに、夕方近くになってもおなかがすきにくくなりました。
そのおかげでおやつを食べるということも減りました。
野菜から食べるので食物繊維も取れ、毎日の朝の習慣も出来ました。
健康のためにこれからも気を付けてやっていきたいと思います。