疲れた身体を解す事が大事だと思う

IMG_9910

私は手術で筋力をかなり失いましたので、
仕事やパソコンの打ち込み等で身体がかちんこちんに凝り固まってしまい頭痛や吐き気の原因になります。

ですから毎日している事がありそれは肩甲骨周りを解すストレッチとして両肘を肩まで水平にあげ時計回り・反時計回りに肩甲骨付近を意識しながら回す事によって周辺の筋肉を緩めるように心がけます。

他にしている事は下半身を解す事ですね、
立ち仕事で腰椎分離症にも負担がかかるので胡坐をかき
片方の足をあぐらの膝部分まで乗せそのまま前屈みに屈むような体勢をしながらお尻の筋肉を緩め伸ばしてやると凝りが解れてきます。
これは整形外科のリハビリ担当の方に教えて頂いたストレッチですので、普通の方よりダメージが大きい私の日課となっております。

後は頸椎の悪さによる痺れを軽減するべく、
床にタオルを敷き足の指でタオルを手繰りよせる運動で痺れを軽減させることもしています。
少しの努力で家にいながらにして出来る運動は日々の日課であり、肩こり防止にもなっています。